2010年03月31日

1991年アカデミー賞

1991年 第64回

最優秀作品賞

羊たちの沈黙

ノミネート作品

美女と野獣
バグジー
サウス・キャロライナ/愛と追憶の彼方
JFK

最優秀主演女優賞  ジョディー・フォスター
            (羊たちの沈黙) 

最優秀助演女優賞  マーセデス・ルール 
            (フィッシャー・キング) 
 
最優秀主演男優賞  アンソニー・ホプキンス
            (羊たちの沈黙) 

最優秀助演男優賞  ジャック・バランス
            (シティ・スリッカーズ)

最優秀監督賞    ジョナサン・デミー
            (羊たちの沈黙)

この年の賞レースでは「羊たちの沈黙」が強かった。サスペンス
ドラマがオスカー獲得するのは珍しかったのでちょっと意外な
気もした。たぶん消去法で残った作品なのかも知れません。
もちろん作品は素晴らしい出来ですが。

個人的にはリドリー・スコットの「テルマ&ルイーズ」が
ノミネートされたほうが良いと思った。JFKやサウス・キャロ
ライナよりは上だと思います。

カンヌでグランプリをとった「バートン・フィンク」も作品
賞ではノミネートもされておりません。カンヌとアカデミー
の違いのようなものも感じます。


この年の一番記憶に残っている作品は「ターミネーター2」です。
夏の暑い盛りに3時間待ちで観た作品はこれが最初で最後でした。




posted by fumon at 02:15| Comment(0) | アカデミー賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

1990年アカデミー賞

1990年 第63回

最優秀作品賞

ダンス・ウィズ・ウルブズ

ノミネート作品

レナードの朝
ゴースト/ニューヨークの幻
グッドフェローズ
ゴッドファーザー パートV

最優秀主演女優賞  キャシー・ベイツ
            (ミザリー) 

最優秀助演女優賞  ウーピー・ゴールドバーグ 
            (ゴースト/ニューヨークの幻) 
 
最優秀主演男優賞  ジェレミー・アイアンズ
            (運命の逆転) 

最優秀助演男優賞  ジョー・ペシ
            (グッドフェローズ)

最優秀監督賞    ケビン・コスナー
            (ダンス・ウィズ・ウルブズ)

この年のオスカーが作品賞と監督賞でケビン・コスナーが獲得した
ことで俳優からの監督・プロデューサー業へのアプローチが増えた
ことは確かです。(きっとコスナーは俳優としてはオスカーを獲得
するのはおそらく厳しいでしょう)

意外だった事は作品賞に「運命の逆転」がノミネートすら
されていないという事です。例年ならヒット作への嫉妬から
「ゴースト」など作品賞にノミネートされなかったのが、その
年はノミネートもされ、ウーピーがオスカーも受賞しました。

個人的には「ミザリー」や「運命の逆転」のほうがよかった
と思っております。

日本の興行成績ではその年はパートものが流行っておりました

バック・トゥ・ザ・フューチャー パートU&パートV
ダイ・ハード2
ゴースト・バスターズ2

など安全パイでの興行と見ることが出来ます。

posted by fumon at 00:26| Comment(0) | アカデミー賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

1989年アカデミー賞

1989年 第62回

最優秀作品賞

ドライビングMissデイジー

ノミネート作品

7月4日に生まれて
いまを生きる
マイ・レフトフット
フィールド・オブ・ドリームス

最優秀主演女優賞  ジェシカ・ダンディー
            (ドライビングMissデイジー) 

最優秀助演女優賞  ブレンダ・フリッカー 
            (マイ・レフトフット) 
 
最優秀主演男優賞  ダニエル・デイ・ルイス
            (マイ・レフトフット) 

最優秀助演男優賞  デンゼル・ワシントン
            (グローリー)

最優秀監督賞    オリバー・ストーン
            (7月4日に生まれて)


バブル全盛の1989年のアカデミー賞は意外な作品と言ってもかなり
優れておりますが、「ドライビングMissデイジー」が作品賞を受賞
しました。この中でモーガン・フリーマンも渋く、控え目な演技に
心打たれました。

当時の日本の興行成績では「インディー・ジョーンズ・最後の聖戦」
が大ヒットしました。

posted by fumon at 00:05| Comment(0) | アカデミー賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。