2010年06月30日

グラン・トリノ

(GRAN TORINO)

2008年制作で日本では2009年に公開されました。ここ数年の作品は
群を抜いて素晴らしい作品です。

クリント・イーストウッドの最後の俳優としての映画とも言われて
おりますが、少し残念な気持ちと最後の引き際のカッコ良さは、
この映画のラストシーンそのものです。

ダーティー・ハリーで知ったクリントですが、最後まで我々のヒーロー
で在りえた、稀有な俳優です。




監督: クリント・イーストウッド
製作: クリント・イーストウッド
ロバート・ロレンツ
ビル・ガーバー
製作総指揮: ジェネット・カーン
ティム・ムーア
ブルース・バーマン
原案: デヴィッド・ジョハンソン
ニック・シェンク
脚本: ニック・シェンク
撮影: トム・スターン
音楽: カイル・イーストウッド
マイケル・スティーヴンス
出演: クリント・イーストウッド
    ビー・ヴァン
    アーニー・ハー
    クリストファー・カーリー

妻にも先立たれた孤独な老人ウォルト・コワルスキーは、長年暮らして
来た街が、多くの移民が住み着き街を変えていった事にいら立ちを隠せない
でいた。 隣のアジア系の人々ともトラブルを起こしていたが、ある
事件をきっかけに彼らと交流を深め、彼らの為に立ちあがるという
ものです。

こういう役はクリントにピッタリであることは勿論のこと、映画が齎す
感動はクリントへの賛辞であることに間違いありません。


posted by fumon at 11:52| Comment(0) | ヒューマン・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

ウルガ

URGA(CLOSE TO EDEN)

1991年に制作され、日本では1992年に公開された作品です。

1991年のヴェネツィア国際映画祭金獅子賞を受賞した作品でも
あります。

ストーリーは、内モンゴルの中国の草原で乗っていたトラックが
事故を起こしてしまった為、遊牧民族ゴンボ一家の助けを借りる
ロシア人が、遊牧民の生活に接しながらゴンボ一家の生活ぶりに
次第に共感を覚えるというものです。



監督: ニキータ・ミハルコフ
製作: ミシェル・セイドゥー
製作総指揮: ジャン=ルイ・ピエール
脚本: ルスタム・イブラムベーコフ
ニキータ・ミハルコフ
撮影: ヴィレン・カルタ
音楽: エドゥアルド・アルテミエフ


出演: バヤルト
バドマ
ウラジミール・ゴストゥーヒン


この映画のラスト・シーンは得も言われぬ仕上がりです。

現代において遊牧民はある意味、生活圏を狭められていて、
過去のユーラシア大陸を縦横無尽に移動していた時代では
ないけど、新たな遊牧民のアイデンティティーを提示して
いるような気がします。

是非DVD(Blu-ray)化してほしい作品です。



posted by fumon at 04:23| Comment(0) | ヒューマン・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

レイダース/失われたアーク

(INDIANA JONES AND THE RAIDERS OF THE LOST ARK)

1981年に公開された「レイダース/失われたアーク」は、
インディ・ジョーンズ・シリーズの最高傑作で、映画の歴史
を変え、そして映画産業に新たな1ページを切り開いた映画です。

インディ・ジョーンズの映画として斬新なところは、いわゆる
起承転結といった流れによる見せ方でなく、アトラクション的、初め
から最後までノンストップで見せ場を作るという手法です。

もちろん、ジョージ・ルーカスという偉大なプロデューサーの発案で
すが、スピルバーグがそれを実現させたと思います。

このレイダース以降のアクション映画は、如何に観客を飽きさせないか
という点に主眼が置かれているように感じます。

スピードやダイ・ハードもそれらの一つと言えます。





監督: スティーヴン・スピルバーグ
製作: フランク・マーシャル
製作総指揮: ジョージ・ルーカス
ハワード・カザンジャン
原案: ジョージ・ルーカス
フィリップ・カウフマン
脚本: ローレンス・カスダン
撮影: ダグラス・スローカム
音楽: ジョン・ウィリアムズ


出演: ハリソン・フォード
カレン・アレン
ウォルフ・カーラー
ポール・フリーマン

私の中では、アドベンチャー・アクション映画の中で不動の1位の
作品です。


posted by fumon at 04:31| Comment(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。