2010年09月10日

第9地区

(DISTRICT 9)

2009年に制作されたドキュメンタリー・タッチのSF映画です。
(日本での公開は2010年4月)

低予算の作品で俳優陣も無名(むしろ映画の質の高めている)ですが、そのアイデアの
斬新さとラストの思わずウルッと来るような感動は、これまでSFアクション映画では
味わえないものです。




監督: ニール・ブロンカンプ
製作: ピーター・ジャクソン
キャロリン・カニンガム
製作総指揮: ビル・ブロック
ケン・カミンズ
脚本: ニール・ブロンカンプ
テリー・タッチェル
撮影: トレント・オパロック

衣装デザイン: ディアナ・シリアーズ
編集: ジュリアン・クラーク
音楽: クリントン・ショーター
音楽監修: ミシェル・ベルシェル

出演
シャールト・コプリー
デヴィッド・ジェームズ
ジェイソン・コープ
ヴァネッサ・ハイウッド

南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に故障した巨大宇宙船が現われます。

その後、エイリアンは宇宙船が修理するまで第9地区という言われるエリアに住み着いて
20年もたってしまいます。

その間、第9地区はいまやスラムと化し、地域住民(人間)の不満は爆発し、国家として
は、エイリアンたちを新たな難民キャンプへ強制移住させることに決めます。

そして、立ち退き同意を取り付ける役目を主人公のビスカスは与えられ、彼はまじめに
その職務をこなします。

しかし不注意からエイリアンの造った液体が体に付着し、その影響で人間からエイリアン
に変貌していくというものです。




posted by fumon at 00:41| Comment(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。