2010年03月22日

1983年アカデミー賞

1983年 第56回

最優秀作品賞

愛と追憶の日々

ノミネート作品

再会の時
テンダー・マーシー
ドレッサー
ライト・スタッフ

最優秀主演女優賞  シャーリー・マクレーン
            (愛と追憶の日々) 

最優秀助演女優賞  リンダ・ハント 
            (危険な年) 
 
最優秀主演男優賞  ロバート・デュバル
            (テンダー・マーシー) 

最優秀助演男優賞  ジャック・ニコルソン
            (愛と追憶の日々)

最優秀監督賞    ジェームズ・L・ブルックス
            (愛と追憶の日々)


この年は受賞作以外ではライト・スタッフしか観ていない
稀な年です。

受賞作の「愛と追憶の日々(Terms of Endearment)」も
だいぶ経ってから観たので、「この映画がオスカー作品か」
という印象しか残ってない作品です。

ちなみに83年の映画だと「スターウォーズ(ジェダイの復讐)」
「フラッシュ・ダンス」などがヒットしたことを覚えております。




posted by fumon at 15:40| Comment(0) | アカデミー賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。