2010年04月16日

2005年アカデミー賞

2005年 第78回

最優秀作品賞

クラッシュ

ノミネート作品

ブローバック・マウンテン
カポーティ
グッドナイト&グッドラック
ミュンヘン

最優秀主演女優賞  リース・ウィザースプーン
            (ウォーク・ザ・ライン/君につづく道) 

最優秀助演女優賞  レイチェル・ワイズ 
            (アビエイター) 
 
最優秀主演男優賞  フィリップ・シーモア・ホフ
            (カポーティ) 

最優秀助演男優賞  ジョージ・クルーニー
            (シリアナ)


最優秀監督賞    アン・リー
            (ブローバック・マウンテン)


この年は総じてレベルの高い年であった。作品賞にノミネート
されなかった作品でもいい物はあった。

たとえば、「ウォーク・ザ・ライン」や「シリアナ」や
「シンデレラマン」などです。

下馬評の高かった「ブローバック・マウンテン」は保守的な
アカデミー会員に嫌われたようだ。ゲイのカーボーイなど保守
層に受け入れられない内容がネックになったのだろう。

結局、消去法で「クラッシュ」が受賞した感じです。個人的に
は「グッドナイト&グッドラック」が一番すぐれた作品だと思って
おります。

日本の興行成績では定番の「ハリーポッター」や「スターウォーズ」
が強く、改めてシリーズ化できるだけのキャラクターとストーリー
は映画の宝だと感じます。

posted by fumon at 11:34| Comment(0) | アカデミー賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。