2010年04月18日

2007年アカデミー賞

2007年 第80回

最優秀作品賞

ノーカントリー

ノミネート作品

つぐない
JUNO/ジュノ
フィクサー
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド

最優秀主演女優賞  マリオン・コティヤール
            (エディット・ピアフ〜愛の賛歌〜) 

最優秀助演女優賞  ティルダ・スウィントン 
            (フィクサー) 
 
最優秀主演男優賞  ダニエル・デイ=ルイス
            (ゼア・ウィル・ビー・ブラッド) 

最優秀助演男優賞  バビエル・バルデム
            (ノーカントリー)


最優秀監督賞    ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン
            (ノーカントリー)

2007年の「ノーカントリー」は助演男優賞を受賞したバビエル・バル
デムの存在があまりにも大きく、彼の得体の知れないキャラクターは
特に印象的でした。

コーエン兄弟はこの手の映画を作らせるとマニアックで多くのファン
に支持されるのも頷けます。

しかし、この年は作品がちょっと弱かったと感じております。




posted by fumon at 23:33| Comment(0) | アカデミー賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。