2010年05月12日

トニー・ガトリフ

(Tony Gatlif)

本名 Michel Dahmani

1948年9月10日生まれ、出身はアルジェリアで父親がフランス人、
母親がロマの人ということで彼の映画もロマの文化が影響して
おります。

監督・脚本家・俳優・作曲家と多才な才能を有しております。

1975年に初監督作品を製作しておりますが、日本でその名が知ら
れたのは1996年公開の「ガスパール/君と過ごした季節」から
です。(本国では1990年制作)


彼の映画の魅力はロマ文化やフランス文化の複雑な部分に焦点を
当て、人間の魅力を描いているところです。

1、ガスパール/君と過ごした季節(とき) (1990)
2、僕のスウィング Swing (2002)
3、愛より強い旅 Exils (2004)
4、ガッジョ・ディーロ Gadjo Dilo (1997)
5、モンド Mondo (1995)

彼の作品は以上5本しか観ておりませんが、1位のガスパールは切なく
もおかしく、優しさに包まれたフランスの上質なヒューマン・コメ
ディーといえる作品です。

posted by fumon at 12:03| Comment(0) | 監督 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。