2010年06月09日

コーエン兄弟

ジョエル・コーエン
(Joel Coen)1954年11月29日生まれ

イーサン・コーエン
(Ethan Coen)1957年9月21日生まれ

兄弟で共同で映画製作に携わっております。

基本的に共同で脚本を書き、監督はジョエル、製作はイーサンという
切り分けがなされているようです。

彼らほど批評家受けのする映画人も少ないのではないか、しかも
賞も獲得するというある意味離れ業をやってのけております。さらに
凄いのが興行的にはヒットしないというカルト・マニア・評論家に
愛される映画人とも言えます。

獲得した賞を列挙するとこうなります。

「バートン・フィンク」(1991年)でカンヌ映画祭初の
主要3部門(パルム・ドール、監督賞、男優賞)を制覇

「ファーゴ」(1996年)監督賞

「バーバー」(2001年)でも監督賞

「ノーカントリー」(2007年)ではアカデミー賞で
作品賞を始めとする計4部門を受賞。

もはやカンヌ映画祭の常連です。

ちなみに個人的なランキングをすると必ずしも賞を獲った作品
が良いとは感じません。

1、1990年 『ミラーズ・クロッシング』 - Miller's Crossing
2、2007年 『ノーカントリー』 - No Country for Old Man
3、2004年 『レディ・キラーズ』 - The Ladykillers
4、1991年 『バートン・フィンク』 - Barton Fink
5、1996年 『ファーゴ』 - Fargo
6、2003年 『ディボース・ショウ』 - Intolerable Cruelty
7、2001年 『バーバー』 - The Man Who Wasn't There
8、1994年 『未来は今』 - The Hudsucker Proxy
9、1998年 『ビッグ・リボウスキ』 - The Big Lebowski

コーエン兄弟のコメディーものはカルトじみて、ちょっと付いて
行けない感じがします。


2008年 『バーン・アフター・リーディング』 - Burn After Reading
はまだ観てないし、観ようか観ないか迷っております。


posted by fumon at 01:30| Comment(0) | 監督 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。