2010年06月11日

スティーブン・ソダーバーグ

(Steven Soderbergh)

本名:Steven Andrew Soderbergh

1963年1月14日生まれ、出身はジョージア州アトランタで苗字からも
想像できるようにスウェーデン系を祖先に持つ家系に生まれてます。


父親はルイジアナ大学の教授だったのでルイジアナ州バトンルージュ
で高校まで育ち、その高校の時に映画制作を始めました。

1986年、ロックバンド「イエス」のコンサートフィルムを撮影した
のが、メジャー・デビューのきっかけに成りました。

1989年、初めての長編映画「セックスと嘘とビデオテープ」で
サンダンス映画祭観客賞とカンヌ国際映画祭パルム・ドールを
史上最年少(26歳)で受賞した快挙もやってのけました。

さらに、難解な映画だけでなくメジャー作品「エレン・ブロコビッチ」
や娯楽作品「オーシャンズ11」など手がけており、幅広い活躍をして
いる監督です。

彼の監督作品をランキングするとこうなります。

1、エリン・ブロコビッチ Erin Brockovich (2000)
2、トラフィック Traffic (2000)
3、アウト・オブ・サイト Out of Sight(1998)
4、オーシャンズ11 Ocean's Eleven (2001)
5、オーシャンズ12 Ocean's Twelve (2004)
6、オーシャンズ13 Ocean's Thirteen (2007)
7、セックスと嘘とビデオテープ Sex, Lies, and Videotape(1989)
8、KAFKA/迷宮の悪夢 Kafka (1991)

映画制作を近年は数多く手がけておりますので、プロデューサーとして
の名前のほうが良く出ております。

ラベル:ソダーバーグ
posted by fumon at 02:20| Comment(0) | 監督 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。