2010年07月06日

幻影師アイゼンハイム

(The Illusionist)

2006年に制作された(日本での公開は2008年)アメリカ映画です。

ラブ・ロマンスと世紀末ウィーンを絡めたミステリー・サスペンス
の傑作です。

原作はスティーヴン・ミルハウザーの「バーナム博物館」から
「幻影師,アイゼンハイム」で、監督のニール・バーガーが脚色
した作品です。



監督・脚本
ニール・バーガー

製作
マイケル・ロンドン
ブライアン・コッペルマン
デヴィッド・レヴィーン
ボブ・ヤーリ
キャシー・シュルマン

製作総指揮
ジェーン・ガーネット
トム・ヌナン
テッド・リーボヴィッツ
ジョーイ・ホーヴィッツ

撮影
ディック・ポープ

編集
ナオミ・ジェラティ

音楽
フィリップ・グラス

出演
エドワード・ノートン
ポール・ジアマッティ
ジェシカ・ビール
ルーファス・シーウェル




原作は幻影師のイリュージョンを淡々と描いておりますが、映画は
19世紀末ウィーン。ハプスブルク帝国末期の芸術文化の都を舞台に
した、皇太子レオポルドと侯爵令嬢ソフィーの婚約と破局を、幻影
師アイゼンハイムのイリュージョンが壮大なラブ・サスペンスと
ミステリーを演出します。

ラストのミステリーの解明する場面は映画が持つ映像の力を如何なく
発揮しております。


posted by fumon at 03:46| Comment(0) | サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。