2010年07月07日

プラスティック・ナイトメア/仮面の情事

(SHATTERED)

1991年に制作・公開されたサスペンス映画です。個人的に隠れ名作と思っております。

サスペンス映画で「エンゼル・ハート」と「プラスティック・ナイトメア/仮面の情事」
が質の高さでは双璧だと思います。アラン・パーカーとウォルフガング・ペーターゼンと
いう職人的映画監督で、芸術的にも娯楽作品としても観ることが出来ます。



監督・脚本
ウォルフガング・ペーターゼン

製作
ウォルフガング・ペーターゼン
ジョン・デイヴィス
デヴィッド・コーダ

製作総指揮
ラリー・シュガー
マイケル・ロイ

原作
リチャード・ニーリー

撮影
ラズロ・コヴァックス

音楽
アラン・シルヴェストリ


出演
トム・ベレンジャー
グレタ・スカッキ
ボブ・ホスキンス
コービン・バーンセン
ジョアンヌ・ウォーリー=キルマー
スコット・ゲットリン


交通事故に遭ったダン(トム・べレンジャー)は、奇跡的に命を取り留めたが、過去の記憶
を失って、自分の周りの人や物事に不信感を持ってしまいます。そこで探偵に自分の妻の
身辺調査を依頼するというものです。

ラストの衝撃は「エンゼル・ハート」と同レベルです。


posted by fumon at 12:00| Comment(0) | サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。