2010年07月30日

マルコムX

(MALCOLM X)

1992年に制作されたアメリカ現代史的作品です。(日本での公開は1993年2月)

マルコムXというキング牧師と並ぶ、アメリカン黒人社会の精神的支柱
となった人物の伝記映画です。黒人として生を受け、偏見と差別の中で
ブラック・ムスリムでの活動を通して、黒人の解放に力を尽くしました。



監督: スパイク・リー
製作: マーヴィン・ワース
スパイク・リー
原作: アレックス・ヘイリー
脚本: アーノルド・パール
スパイク・リー
撮影: アーネスト・ディッカーソン
編集: バリー・アレクサンダー・ブラウン
音楽: テレンス・ブランチャード

出演
デンゼル・ワシントン
アンジェラ・バセット
アル・フリーマン・Jr
アルバート・ホール
デルロイ・リンドー
ケイト・ヴァーノン
テレサ・ランドル


スパイク・リーの代表作であり、デンゼル・ワシントンにとっても忘れる
ことが出来ない作品です。

マルコムXの評価はこの映画で不動のものになったと考えて良いと思います。




posted by fumon at 13:27| Comment(0) | 社会派ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。