2010年08月06日

ロッキー

(ROCKY)

1976年に制作された映画「ロッキー」は今も輝き続けるスポ根の名作
です。(日本での公開は1977年4月)

もちろんオンタイムで観ることは出来なかった。(公開当時9歳)

その後「ロッキー3」を初めて観て、そこからビデオで観たと言う感じ
です。こういう映画は「オンタイムで観てこそ感動が強いものになった
ことだろう」という感じを持ちました。

15ラウンド闘い続ける無名のボクサーの話ですから。

この映画の魅力はロッキーというキャラクターの創出がアメリカン・ドリーム
であり、当時まだ無名あったシルヴェスター・スタローン もまたスターと
して躍り出た作品でもあります。

こんな出来すぎの映画は他にありません。




監督: ジョン・G・アヴィルドセン
製作: ロバート・チャートフ
アーウィン・ウィンクラー
製作総指揮: ジーン・カークウッド
脚本: シルヴェスター・スタローン
撮影: ジェームズ・クレイブ
音楽: ビル・コンティ

出演
シルヴェスター・スタローン
タリア・シャイア
バート・ヤング
カール・ウェザース
バージェス・メレディス

ストーリーは無敵の世界チャンピオンのアポロがアメリカン・ドリームの
与える為、無名のボクサーを指名し世界戦を行います。ボクサーとしては
失格の烙印が押されそう瀬戸際ボクサー、ロッキーが、愛する人のため、
サポートしてくれる人のために最後まで戦い抜くというのものです。




posted by fumon at 04:11| Comment(0) | スポーツ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。