2010年08月12日

ターミネーター2

(TERMINATOR 2: JUDGMENT DAY)

1991年に制作・公開された「ターミネーター2」はその年の最大のヒット
作でした。

シュワルツェネッガーが扮するターミネーターT-800と特殊金属によって
変幻自在の新型ターミネーターT1000との死闘は圧巻でした。

それまでの映画の常識の覆すようなモーフィング技術は特にすばらしく
映画の醍醐味を十二分に味あわせてくれます。



監督: ジェームズ・キャメロン
製作: ジェームズ・キャメロン
共同製作: B・J・ラック
ステファニー・オースティン
製作総指揮: ゲイル・アン・ハード
マリオ・カサール
脚本: ジェームズ・キャメロン
ウィリアム・ウィッシャー
撮影: アダム・グリーンバーグ
特撮: デニス・ミューレン
ILM
特殊メイク: スタン・ウィンストン
美術: ジョセフ・P・ラッキー

出演
アーノルド・シュワルツェネッガー
リンダ・ハミルトン
エドワード・ファーロング
ロバート・パトリック
アール・ボーエン


精神病院に入らされているサラ・コナーの前に、ターミネーターが再び
現れます。しかし今回はサラの息子ジョンを守るためということです。

それは新型のターミネーターがジョンの命を狙っているためでした。

サラの心境は複雑でしたが、息子を守る為、T-800と伴に戦う決意を
します。

その最後の壮絶なアクションは映画史に残るものです。




posted by fumon at 03:54| Comment(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。