2010年10月20日

ダンス・ウィズ・ウルブズ

(DANCES WITH WOLVES)

1990年に制作された作品で、アカデミー賞でも作品賞、監督賞を受賞
した名作です。(日本での公開は1991年)

南北戦争での激戦の中で英雄的行為により主人公のジョン・ダンバーは勤務地を
自由に選べることに成り、未開の西部を希望した。

そこで西部に追いやられたインディアンの部族と交流を深め、さらに部族に育て
られた女性と恋に落ち、さらにインディアン部族と絆を深めました。 

しかし、アメリカ政府の西進政策の為、インディアンは更なる迫害を受け、遂に
ダンバーもインディアンの側に立って戦うことを決意した。



監督: ケヴィン・コスナー
製作: ジム・ウィルソン
ケヴィン・コスナー
製作総指揮: ジェイク・エバーツ
原作: マイケル・ブレイク
脚本: マイケル・ブレイク
撮影: ディーン・セムラー
音楽: ジョン・バリー

出演
ケヴィン・コスナー
メアリー・マクドネル
グレアム・グリーン
ロドニー・A・グラント
ロバート・パストレッリ


ケビン・コスナーの最高傑作でしょう。 近年はそれほどスクリーンで活躍
しておりませんが、この当時はコスナーはアメリカン・ヒーローと言える存在
です。







posted by fumon at 03:13| Comment(0) | 歴史物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。