2010年12月11日

ギター弾きの恋

(SWEET AND LOWDOWN)

1999年に制作されたウッディー・アレンの傑作映画です。
(日本での公開は2001年3月)

ジャンゴ・ラインハルトの次にギターが上手いと勝手に思い込む
ジプシージャズのギタリスト、エメットは天才肌のミュージシャンに
ありがちな天衣無縫な性格で、女性好きというものです。

その中で口の利けない女性と出会い恋に落ちますが、ちょっと切ない
ラストが待っております。

最も自業自得ですが......



監督: ウディ・アレン
製作: ジーン・ドゥーマニアン
製作総指揮: J・E・ボーケア
脚本: ウディ・アレン
撮影: フェイ・チャオ
音楽: ディック・ハイマン

出演
ショーン・ペン
サマンサ・モートン
ユマ・サーマン
ウディ・アレン
グレッチェン・モル
アンソニー・ラパリア
ブライアン・マーキンソン
ジョン・ウォーターズ


サマンサ・モートン演じる口の利けないハッティの一途な
思いにホロリとさせられます。








posted by fumon at 23:51| Comment(0) | コメディー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。