2010年12月20日

ザ・ハリケーン

(THE HURRICANE)


1999年に制作・公開された映画で、実在のボクサーの半生を描いております。

ボクサー物映画と言えば、スポ根と言うイメージがありますが、これは無実の
罪で30年間刑務所に入れられたルービン・カーターの実話です。



監督: ノーマン・ジュイソン
製作: アーミアン・バーンスタイン
ジョン・ケッチャム
ノーマン・ジュイソン
脚本: アーミアン・バーンスタイン
ダン・ゴードン
撮影: ロジャー・ディーキンス
音楽: クリストファー・ヤング

出演
デンゼル・ワシントン
ヴィセラス・レオン・シャノン
デボラ・カーラ・アンガー
リーヴ・シュレイバー
ジョン・ハナー
デビ・モーガン
クランシー・ブラウン
ダン・ヘダヤ
デヴィッド・ペイマー
ハリス・ユーリン
ロッド・スタイガー
ガーランド・ウィット


主演のデンゼル・ワシントンの代表作であり、これでオスカーを獲って
もらいたかった。








posted by fumon at 23:40| Comment(0) | 社会派ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。