2010年12月31日

スラムドッグ$ミリオネア

(SLUMDOG MILLIONAIRE)

2008年に制作された映画で新興国として発展著しいインドの今と
その社会の問題をベースにコメディータッチにしかもロマンスも
織り交ぜ描いた作品です。
(日本での公開は2009年4月)

世界的クイズ番組「ミリオネア」で一攫千金に挑戦するムンバイ出身
の青年ジャマールは、これまでの苦難の人生を賭けてテレビに出演した。

それは弟や幼友達の再会という希望も込めた挑戦だった。彼のミリネオア
での活躍に疑問を持つ警察に拷問されながら自分の道を切り開いていく様
は、数多くのサクセス・ストーリーの映画をも凌駕する斬新なものだった。





監督: ダニー・ボイル
共同監督: ラヴリーン・タンダン
製作: クリスチャン・コルソン
製作総指揮: ポール・スミス
テッサ・ロス
原作: ヴィカス・スワラップ
『ぼくと1ルピーの神様』
脚本: サイモン・ボーフォイ
撮影: アンソニー・ドッド・マントル
編集: クリス・ディケンズ
音楽: A・R・ラフマーン

出演
デヴ・パテル
マドゥル・ミッタル
フリーダ・ピント
アニル・カプール
イルファン・カーン
アーユッシュ・マヘーシュ・ケーデカール
アズルディン・モハメド・イスマイル


監督が「トレイン・スポッティング」の ダニー・ボイルなので
見せどころも物語の要所も締め、さらにお下品なシーンや壮絶な
シーンとケレン溢れる作品に仕上げております。







posted by fumon at 16:11| Comment(0) | 社会派ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。