2011年01月04日

ミッション

(THE MISSION)

1986年に制作された映画でカンヌ映画祭でパルムドールを受賞した
作品です。(日本での公開は1987年4月)

18世紀の南米を舞台に、奴隷商人と宣教師の交流を描いた作品で、
ヨーロッパの世界進出の両面を描いております。ただ単純に布教
を善と捉えるので間違った認識を持ってしまいます。



監督: ローランド・ジョフィ
製作: フェルナンド・ギア
デヴィッド・パットナム
脚本: ロバート・ボルト
撮影: クリス・メンゲス
音楽: エンニオ・モリコーネ

出演
ロバート・デ・ニーロ
ジェレミー・アイアンズ
レイ・マカナリー
エイダン・クイン
シェリー・ルンギ
リーアム・ニーソン
フィリップ・ボスコ


ロバート・デ・ニーロ とジェレミー・アイアンズの演技はまさに迫真の
演技で彼のキャリアの中でも特筆すべき作品です。

また、無名時代のリーアム・ニーソンやエイダン・クインなど役者にも
興味が行きます。

そして何よりモリコーネの美しいメロディーがこの映画に格調と感動を
齎しております。





posted by fumon at 16:01| Comment(0) | 歴史物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。