2011年01月18日

タクシードライバー

(TAXI DRIVER)


1976年に制作・公開された映画で、デ・ニーロとスコセッシ・コンビによる
作品でカンヌ映画祭グランプリ受賞したことでも有名です。



監督: マーティン・スコセッシ
製作: マイケル・フィリップス
ジュリア・フィリップス
脚本: ポール・シュレイダー
撮影: マイケル・チャップマン
特殊メイク: ディック・スミス
音楽: バーナード・ハーマン

出演
ロバート・デ・ニーロ
シビル・シェパード
ピーター・ボイル
ジョディ・フォスター
アルバート・ブルックス
ハーヴェイ・カイテル
ジョー・スピネル


夜のニューヨークを走るタクシードライバーが狂気の狭間で垣間見せる
人間の本性をえぐり出した作品です。

付き合っている女性とも上手くいかず、社会に対しても鬱屈した感情で
眺めていたが、一人の売春する一人の少女と出会い、社会の腐敗に
対する怒りへと変わり、遂には反社会的行動に移そうとします。

デ・ニーロの冷めた演技とその気だるい雰囲気を漂わせるスコセッシの
演出が見ものです。さらにジョディー・フォスターも13歳とは思えない
演技で天才ぶりを見せつけます。




posted by fumon at 23:59| Comment(0) | サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。