2010年04月22日

好きな映画監督

映画を観る時、やはり基準となるのが好きな映画監督かどうか
ということになります。好きな映画監督の作品だとやはり観て
しまいますし、外れが少ない感じがします。

ランキングするとこんな感じです。

1、スティーブン・スピルバーグ
2、アラン・パーカー
3、ジュゼッペ・トルナトーレ
4、ニキータ・ミハルコフ
5、エミール・クストリッツァ
6、フランク・ダラボン
7、ウォルフガング・ペーターゼン
8、カイコー・チェン(陳凱歌)
9、ジャコ・ヴァン・ドルマル
10、クリント・イーストウッド
11、リドリー・スコット
12、ロバート・ゼメキス
13、リュック・ベッソン
14、ブライアン・デ・パルマ
15、フェルナンド・ソラナス
16、ジェームズ・キャメロン
17、マーティン・スコセッシ
18、ヴィンセント・ウォード
19、トニー・ガトリフ
20、ピーター・ウィアー
21、デビット・フィンチャー
22、バリー・レビンソン
23、ジョージ・ロイ・ヒル
24、スパイク・リー
25、クウェンティン・タランティーノ
26、ヤン・デ・ボン
27、ジェームズ・アイボリー
28、クリストファー・ノーラン
29、ニック・カサヴェテス
30、ポール・ハギス

どうしても思い入れの監督は1980年代以降の作品を製作した
監督になってしまいます。

それ以前の作品の監督は、ビデオやDVDで観た作品ですので
思い入れが強くないのは仕方がないかなと思います。





ラベル:映画監督
posted by fumon at 23:47| Comment(0) | ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

好きな映画ベスト10

これまでに映画を2000本以上は観てきたと思います。

その中で心に残った好きな映画を思い浮かべますと、
やはり20代に見たものが多くなります。きっとその時
の感性が映画を欲していたからだと思います。

ここで個人的に好きな映画のベスト10をあげると、
こんな感じです。

1  ニューシネマパラダイス
2   ショーシャンクの空
3  アンダーグラウンド
4  黒い瞳
5  トト・ザ・ヒーロー
6  覇王別姫
7  ラテンアメリカの光と影の詩
8  愛と哀しみの旅路
9  心の地図
10  ガスパール/君と過ごした季節

ちなみにスピルバーグの作品は挙げておりませんが、彼一人
で映画の歴史を変えたとも言えますので別格ということに
します。

ラベル:ベスト10 映画
posted by fumon at 13:29| Comment(0) | ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。