2010年06月07日

オリバー・ストーン

ウィリアム・オリヴァー・ストーン

(William Oliver Stone)

1946年9月15日生まれ、映画監督、プロデューサー、脚本家として
活躍する現代の巨匠の一人です。 特に戦争映画、政治問題などの
映画においてストーンの独自の世界観を打ち出しております。それが
また賛否両論にも成ります。

出身はニューヨークで、イエール大学に入学しますが、ベトナム戦争
に従軍します。

その除隊後、ニューヨーク大学でスコセッシに映画制作で師事しま
した。

1974年に監督デビューを果たしました。1978年には脚本家として、
「ミッドナイト・エクスプレス」でオスカーを受賞しました。

監督しては「プラトーン」と「7月4日に生まれて」でオスカーも
獲得しました。

彼の監督作品のランキングはこうなります。

1、プラトーン Platoon (1986)
2、ワールド・トレード・センターWorld Trade Center (2006)
3、7月4日に生まれて Born on the Fourth of July (1989)
4、ナチュラル・ボーン・キラーズ Natural Born Killers (1994)
5、JFK JFK (1991) 
6、ウォール街 Wall Street (1987)
7、天と地 Heaven & Earth (1993)
8、ニクソン Nixon (1995)
9、エニイ・ギブン・サンデー Any Given Sunday (1999)
10、アレキサンダー Alexander (2004)

オリバー・ストーンほど好き嫌いも多く、また彼の政治色の強い映画
の為、常に問題提起をしていると言っていいのではないか。

JFKなどで描いた「ケネディ暗殺」の黒幕は、一般に評価されて
いないが、ストーンらしい展開で映画で暴きだしております。

posted by fumon at 02:12| Comment(0) | 監督 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

イヴ・ロベール

(Yves Robert)


1920年6月19日に生まれ、2002年5月10日に亡くなっております。

出身はフランスのソーミュールです。監督作品はそれほど多くなく
俳優として活躍していたそうです。

1980年以降日本で公開された作品も2本だけです。(それ以前の作品
は観ておりません。)

ただ、その2本がどちらも心に残る名作です。(プロヴァンス物語の
前篇と後篇という感じですけど)

「プロヴァンス物語」(マルセルの夏)と(マルセルのお城)という
作品です。

「愛と宿命の泉」の原作者としても有名なM・パニョルの少年時代
の思い出を描いた作品が「プロヴァンス物語」です

マルセルの夏は、9歳になった夏休みにマルセル一家と叔父夫婦が
バカンスのため、プロヴァンスで過ごす日常を丹念に描いている
ものです。

マルセルのお城は、プロヴァンスでの夏休みも終わり、マルセルは
再び学校へ通い始めるが、プロヴァンスの丘が忘れられず、週末ごと
に丘に一家で出かけると言うものです。

特に「マルセルのお城」の母への思いを綴ったラストは秀逸です。
おそらく映画史に残るものです。


posted by fumon at 09:24| Comment(0) | 監督 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

アラン・J・パクラ

(Alan J. Pakula)

1928年4月7日に生まれ、 1998年11月19日に交通事故で亡くなって
おります。 出身はニューヨークで両親はポーランド系ユダヤ人です。

イエール大学卒業後、ワーナー・ブラザースに入社し、その後パラマ
ウントに移り、そこで1969年映画監督としてデビューしました。

彼は社会派ドラマやサスペンス映画を得意としておりました。

1、推定無罪 -Presumed Innocent (1990)
2、大統領の陰謀 -All the President's Men (1976)
3、ペリカン文書 -The Pelican Brief (1993)
4、デビル -The Devil's Own (1997)
5、ソフィーの選択 -Sophie's Choice (1982)

ジェーン・フォンダ主演の「華麗なる陰謀」や「コールガール」は
まだ観ていなくて、いずれ観たい映画です。

posted by fumon at 03:31| Comment(0) | 監督 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。