2010年10月11日

トータル・リコール

(TOTAL RECALL)


1990年に制作・公開されたSF映画の傑作のひとつです。

「ロボコップ」で世界的に知られるようになったポール・ヴァーホーヴェン監督
の最高傑作だと考えております。




監督: ポール・ヴァーホーヴェン
製作: バズ・フェイトシャンズ
ロナルド・シャセット
製作総指揮: マリオ・カサール
アンドリュー・G・ヴァイナ
原作: フィリップ・K・ディック
脚本: ロナルド・シャセット
ダン・オバノン
ゲイリー・ゴールドマン
撮影: ヨスト・ヴァカーノ
特殊メイク: ロブ・ボッティン
音楽: ジェリー・ゴールドスミス

出演
アーノルド・シュワルツェネッガー
レイチェル・ティコティン
シャロン・ストーン
マイケル・アイアンサイド
ロニー・コックス
マーシャル・ベル
メル・ジョンソン・Jr

西暦2084年、火星の夢にとりつかれた一人の技師ダグラス・クエイド
はごく普通の建設労働者で美人の妻ローリーと幸せに暮らしていたが、火星の夢
に悩まされていた。そして夢による疑似体験を受けようとした事から何者かに命
を狙われ始める。さらに自分の記憶が植え付けられた物である事を知って、
本当の自分を探すため火星へ旅立つというものです。

SF映画の醍醐味がすべて味わえる作品で、1990年の作品ですが、今観てもセンス
の良さに惹かれます。





posted by fumon at 23:53| Comment(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

第9地区

(DISTRICT 9)

2009年に制作されたドキュメンタリー・タッチのSF映画です。
(日本での公開は2010年4月)

低予算の作品で俳優陣も無名(むしろ映画の質の高めている)ですが、そのアイデアの
斬新さとラストの思わずウルッと来るような感動は、これまでSFアクション映画では
味わえないものです。




監督: ニール・ブロンカンプ
製作: ピーター・ジャクソン
キャロリン・カニンガム
製作総指揮: ビル・ブロック
ケン・カミンズ
脚本: ニール・ブロンカンプ
テリー・タッチェル
撮影: トレント・オパロック

衣装デザイン: ディアナ・シリアーズ
編集: ジュリアン・クラーク
音楽: クリントン・ショーター
音楽監修: ミシェル・ベルシェル

出演
シャールト・コプリー
デヴィッド・ジェームズ
ジェイソン・コープ
ヴァネッサ・ハイウッド

南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に故障した巨大宇宙船が現われます。

その後、エイリアンは宇宙船が修理するまで第9地区という言われるエリアに住み着いて
20年もたってしまいます。

その間、第9地区はいまやスラムと化し、地域住民(人間)の不満は爆発し、国家として
は、エイリアンたちを新たな難民キャンプへ強制移住させることに決めます。

そして、立ち退き同意を取り付ける役目を主人公のビスカスは与えられ、彼はまじめに
その職務をこなします。

しかし不注意からエイリアンの造った液体が体に付着し、その影響で人間からエイリアン
に変貌していくというものです。


posted by fumon at 00:41| Comment(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

バック・トゥ・ザ・フューチャー

(Back to the Future)

1985年に公開されたアメリカ映画で、SF・コメディー・青春物というジャンルを
確立した映画です。

ある意味、「インディー・ジョーンズ」と「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
は何度見ても楽しめる稀有な映画と言えます。

この脚本の凄さは何なのだろう。25年前の映画ですが古さを感じさせない。
永遠の輝きを放てる映画とも言えます。



監督
ロバート・ゼメキス

製作
ニール・キャントン
ボブ・ゲイル

製作総指揮
スティーヴン・スピルバーグ
キャスリーン・ケネディ
フランク・マーシャル

脚本
ロバート・ゼメキス
ボブ・ゲイル

撮影
ディーン・カンディ

音楽
アラン・シルヴェストリ

出演
マイケル・J・フォックス
クリストファー・ロイド
リー・トンプソン
クリスピン・グローヴァー
ウェンディ・ジョー・スパーバー
マーク・マクルーア
クローディア・ウェルズ
トーマス・F・ウィルソン

高校生のマーティ―は友人である科学者のドクが作ったデロリアン・タイムマシン
間違って乗り込み、ドクがテロリストに襲撃される場面に遭遇した時、さらなる間違い
で30年前の世界へタイムスリップしてしまう。そこで自分の両親と出会い、母親に
恋されるという状況に成ります。このままでマーティ―のいる時代が変わってしまう
ので、それを回避するため、両親の恋と未来(現在)に戻る為に、若き日のドクに会い
にいくという話です。









posted by fumon at 04:22| Comment(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。