2010年07月18日

レイジング・ブル

(Raging Bull)

1980年に制作された「レイジング・ブル」は実在のプロ・ボクシング
元ミドル級チャンピオンで、ジェイク・ラモッタの栄光と挫折の半生
をドラマ化したものです。(日本での公開は1981年2月)

監督マーティン・スコセッシとロバート・デ・ニーロの作品の最高傑作
です。ボクシング映画として最高ですし、何よりデ・ニーロの演技は
映画史に残るものだと思います。減量や増量といった体型の変身だけで
なく、ボクシングのシーンの壮絶さも見ごたえがあります。

白黒という映像も、映画に風格を与えております。



監督: マーティン・スコセッシ
製作: アーウィン・ウィンクラー
ロバート・チャートフ
原作: ジェイク・ラモッタ
脚本: ポール・シュレイダー
マーディク・マーティン
撮影: マイケル・チャップマン
編集: セルマ・スクーンメイカー
音楽: レス・ラザロビッツ
出演: ロバート・デ・ニーロ
キャシー・モリアーティ
ジョー・ペシ
フランク・ヴィンセント



posted by fumon at 09:13| Comment(0) | スポーツ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。