2011年02月09日

幸せのちから

(The Pursuit of Happyness)

2006年に制作されたヒューマン・ドラマで仕事の失敗から妻は家を出て、ホームレス
にまで転落した親子の奇蹟に等しいアメリカンドリームを描いた作品です。



監督: ガブリエレ・ムッチーノ
製作: トッド・ブラック
ジェイソン・ブルメンタル
スティーヴ・ティッシュ
ジェームズ・ラシター
ウィル・スミス
製作総指揮: ルイス・デスポジート
マーク・クレイマン
デヴィッド・アルパー
テディ・ジー
脚本: スティーヴン・コンラッド
撮影: フェドン・パパマイケル
衣装デザイン: シャレン・デイヴィス
編集: ヒューズ・ウィンボーン
音楽: アンドレア・グエラ

出演
ウィル・スミス
ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス
タンディ・ニュートン
ブライアン・ホウ
ジェームズ・カレン
カート・フラー
ダン・カステラネタ
タカヨ・フィッシャー


実際のウィル・スミスの親子が共演したことでも話題になりました。

ラストのウィル・スミスの演技は観ている方に何かしらの勇気と
感動を与えてくれるはずでしょう。










posted by fumon at 23:30| Comment(0) | ヒューマン・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

ブラッド・ダイヤモンド

(BLOOD DIAMOND)

2006年に制作されたアフリカを舞台にした、ピンク・ダイヤモンドを巡る人間
の争いを映画にしたものです。
(日本での公開は2007年4月)





監督: エドワード・ズウィック
製作: ジリアン・ゴーフィル
マーシャル・ハースコヴィッツ
グレアム・キング
ダレル・ジェームズ・ルート
ポーラ・ワインスタイン
エドワード・ズウィック
製作総指揮: レン・アマト
ベンジャミン・ウェイスブレン
ケヴィン・デラノイ
原案: チャールズ・リーヴィット
C・ギャビー・ミッチェル
脚本: チャールズ・リーヴィット
撮影: エドゥアルド・セラ
編集: スティーヴン・ローゼンブラム
音楽: ジェームズ・ニュートン・ハワード

出演
レオナルド・ディカプリオ
ジェニファー・コネリー
ジャイモン・フンスー
マイケル・シーン
アーノルド・ヴォスルー
カギソ・クイパーズ
デヴィッド・ヘアウッド

ダイヤの密売人とダイヤ密輸の実態を追う女性ジャーナリスト
さらにダイヤ採掘に携わる男達を絡めて、ダイヤモンド業界の
暗部を抉り出した作品で、社会的な問題提起を起こした。

シエラレオネの漁師ソロモンは反政府軍RUFが襲撃され、家族と引き離され、
ダイヤモンド採掘場で強制労働を強いられる。そこで彼は巨大なピンク・ダイヤ
を発見し、密かに隠した。その後、政府軍の来襲の混乱に紛れて脱走を図るが、
ダイヤの密輸に手を染める元傭兵ダニーはソロモンがピンク・ダイヤモンドを
隠してることを掴む。




posted by fumon at 23:53| Comment(0) | 社会派ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

スリング・ブレイド

(SLING BLADE)

1996年に制作された映画で、主演・監督・脚本を務めたビリー・ボブ・ソーントン
の最高傑作です。オスカーでも脚色賞を獲得しておりますが、主演男優賞を獲って
もおかしくないレベルの作品です。(ちなみに主演男優賞は「シャイン」のジェフリー・
ラッシュでした。)

日本での公開は1997年12月という大分後になってからでした。



監督: ビリー・ボブ・ソーントン
製作: ブランドン・ロッサー
デヴィッド・L・ブシェル
製作総指揮: ラリー・メイストリッチ
脚本: ビリー・ボブ・ソーントン
撮影: バリー・マーコウィッツ
美術: クラーク・ハンター
衣裳: ダグラス・ホール
編集: ヒューズ・ウィンボーン

出演
ビリー・ボブ・ソーントン
ロバート・デュヴァル
ドワイト・ヨーカム
J・T・ウォルシュ
ジョン・リッター
ルーカス・ブラック
ナタリー・キャナディ
ジェームズ・ハンプトン



かつて自分の母親の浮気現場を目撃した為、母とその不倫相手を殺害した
知的障害者のカールは、25年間の精神病院生活を終え、故郷の町に帰って
来る。

そこで父親のいないフランクという少年と親しくなる。しかし少年にも恋人の
暴力に悩まされている母親がいた。

ついにカールはフランクの為にある決意をする。


posted by fumon at 19:47| Comment(0) | サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。