2011年01月18日

タクシードライバー

(TAXI DRIVER)


1976年に制作・公開された映画で、デ・ニーロとスコセッシ・コンビによる
作品でカンヌ映画祭グランプリ受賞したことでも有名です。



監督: マーティン・スコセッシ
製作: マイケル・フィリップス
ジュリア・フィリップス
脚本: ポール・シュレイダー
撮影: マイケル・チャップマン
特殊メイク: ディック・スミス
音楽: バーナード・ハーマン

出演
ロバート・デ・ニーロ
シビル・シェパード
ピーター・ボイル
ジョディ・フォスター
アルバート・ブルックス
ハーヴェイ・カイテル
ジョー・スピネル


夜のニューヨークを走るタクシードライバーが狂気の狭間で垣間見せる
人間の本性をえぐり出した作品です。

付き合っている女性とも上手くいかず、社会に対しても鬱屈した感情で
眺めていたが、一人の売春する一人の少女と出会い、社会の腐敗に
対する怒りへと変わり、遂には反社会的行動に移そうとします。

デ・ニーロの冷めた演技とその気だるい雰囲気を漂わせるスコセッシの
演出が見ものです。さらにジョディー・フォスターも13歳とは思えない
演技で天才ぶりを見せつけます。




posted by fumon at 23:59| Comment(0) | サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

ミザリー

(MISERY)

1990年に制作されたスティーブン・キング原作のこの映画は通常であれば
サスペンス・スリラーなのだろうが、キャシー・ベイツの怪演でもはや
ホラーと呼べるレベルに達してしまった。
(日本での公開1991年2月)

雪山で事故に遭遇したベストセラー作家を一人の女性が救出し介護します。しかも
その女性はその作家の大ファンということで女性自身も喜びのあまり徐々に介護
も度を過ぎていきます。遂には彼女の狂気で震え上がる作家の姿が見事に映画で
表現されます。

実際、スティーブン・キングの体験がベースになっているというものらしいです。



監督: ロブ・ライナー
製作: アンドリュー・シェインマン
ロブ・ライナー
原作: スティーヴン・キング
脚本: ウィリアム・ゴールドマン
撮影: バリー・ソネンフェルド
音楽: マーク・シェイマン

出演
ジェームズ・カーン
キャシー・ベイツ
ローレン・バコール
リチャード・ファーンズワース
フランシス・スターンハーゲン

もちろん、この作品でキャシー・ベイツは主演女優賞を獲得した事は
言うまでもありません。


posted by fumon at 17:16| Comment(0) | ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

アニー・ホール

(ANNIE HALL)

1977年に制作されたコメディー・ロマンス映画でウディ・アレンがオスカー
を獲得した作品でもあります。
(日本での公開1978年)

ニューヨークに生きる男女を笑いと感傷的な雰囲気を醸し出す中に描きだ
した大人の物語と言えます。

うだつの上がらないスタンダップ・コメディアン・アルビ―と都会的センス
と知的な美女アニーは互いに惹かれあい同棲生活を始めますが、新たな男
(人気歌手)が現れ、アニーをカリフォルニアへと誘ってしまう。



監督: ウディ・アレン
製作: チャールズ・H・ジョフィ
ジャック・ロリンズ
製作総指揮: ロバート・グリーンハット
脚本: ウディ・アレン
マーシャル・ブリックマン
撮影: ゴードン・ウィリス
衣装デザイン: ラルフ・ローレン

出演
ウディ・アレン
ダイアン・キートン
トニー・ロバーツ
ポール・サイモン
キャロル・ケイン
シェリー・デュヴァル
クリストファー・ウォーケン
コリーン・デューハースト

主演女優賞を獲得したダイアン・キートンの魅力を十二分
に表現している感じがします。公私ともに生活している
ためでしょうか。

ちなみにウディ・アレン はダイアン・キートンの他に
ミア・ファローとも映画作り、同棲というかたちをとって
おりました。



posted by fumon at 13:25| Comment(0) | コメディー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。